ローディング

BLOG
ブログ

2019.09.03

山火事の経路をリアルタイムで予測

山火事の経路をリアルタイムで予測

予測不可能だといわれている山火事。
その山火事の経路をリアルタイムで予測する事例を紹介します。

WIFIRE

高解像度の衛星画像を調べて、火を取り巻く植生の可燃性を予測し、その情報を予測に組み込む。
風や降水量などの要因も火災に影響する可能性があるため、リアルタイムの気象情報もシステムに入力するそうです。

artificial-intelligence-wildfires-01

予測不能の山火事に対しての制限

最新の技術を使用してはいますが、山火事は予測不能。
残り火が風に吹かれ、予想よりも火を延ばすことはありますよね。
あくまでも支援ツールというということです。

火災時の被害を最小限にするツール

山火事(森林火災)の季節は乾燥する冬〜春が多いと考えられ、人為的な失火もですが、乾燥による自然発火の事例もあります。
乾燥の時期は火が燃え広がるスピードも早いです。
火災時のシミュレーションがより正確であればあるほど、火災に備えた動きができますよね。

参考:山火事の経路をリアルタイムで予測

Category システム 火災