ローディング

BLOG
ブログ

2020.03.09

スタイリッシュで機能性も高い、デザインオフィスで開発された防災用品

スタイリッシュで機能性も高い、デザインオフィスで開発された防災用品

防災グッズをいくら準備していたとしても、いざというときにすぐに取り出せる場所にないと防災対策とは言えません。収納しているものを取り出したり探したりしているうちに、二次災害などで状況が悪化してしまいます。そのためにこちらのブログでは、防災用品を手元に置けるような様々な優れたデザインの防災グッズをご紹介していますが、今回ご紹介するのもその一つです。

すぐに持ち運べる、必要最低限のスタイリッシュな防災グッズ

こちらのMINIM+AIDは日本のデザインオフィスnendoと建築金物総合商社の杉田エースで共同開発されました。どの家庭でも玄関に置いてある、傘立てにもスッと入ってしまうスタイリッシュなデザインのMINIM+AIDは、そのままコート掛けに掛けて保管することも可能です。地震などの災害が起きてから、避難所へ行くまでに必要なものを厳選して収められています。中身はホイッスル、手動充電ラジオ、ポンチョ、ランタン、飲料水、樹脂製ケースとなっています。樹脂製ケースには眼鏡や常備薬といった、ユーザーに合わせた物を入れることができ、飲料水が収められている筒はそのままコップとして利用可能です。

デザインと機能性を考えた自分好みの防災グッズを

今回は災害が起きてから避難所までのことを重視して作られたMINIM+AIDをご紹介しました。防災グッズにはデザイン性が優れているものがたくさんありますが、一番重要なのは機能性であり、機能性を十分に把握した上で自分の生活スタイルや住まいに合わせて防災グッズを選ぶのも楽しいですね。引き続き、こちらのブログでは防災に関連するアイテムなどをご紹介していきます。

参照: https://plainmagazine.com/disaster-strikes-survival-kit-will-get-style/

Category 防災グッズ