ローディング

BLOG
ブログ

  • 2019.09.03

    山火事の経路をリアルタイムで予測

    予測不可能だといわれている山火事。 その山火事の経路をリアルタイムで予測する事例を紹介します。 WIFIRE 高解像度の衛星画像を調べて、火を取り巻く植生の可燃性を予測し、その情報を予測に組み込む。 風や降水量などの要因 […]

  • 2019.09.02

    最大マグニチュード8.0の地震まで再現!『The Big Shaker』

    起震車(地震体験車)に乗ったことはありますか。 最大マグニチュード8.0の巨大地震まで再現するトレーラーの事例を紹介します。 震度とマグニチュードの違い 震度はある大きさの地震が起きた時の揺れの強さ。 マグニチュードは、 […]

  • 2019.08.30

    世界で最も薄くて軽い!ソーラーペーパー

    震災時、電気が必要な場面は都度、訪れます。 持ち運びも便利!太陽の光さえあれば、いつでもどこでも充電可能!そんな商品が誕生です。 緊急時に確保が難しい電気 様々な配給がありますが、電気の配給というのはなかなかないでしょう […]

  • 2019.08.29

    人工知能を使用した地震物理シミュレーター

    「自然災害はいつどこで起こるかわからない」世界各国、共通の認識です。 その自然災害が予測され、通知が届く事例を紹介します。 複雑な都市環境での地震物理シミュレーション 人口は都心部に集中しています。人口が集中した都心部で […]

  • 2019.08.28

    災害予測アプリ

    「自然災害はいつどこで起こるかわからない」世界各国、共通の認識です。 その自然災害が予測され、通知が届く事例を紹介します。 地震以外にも対応 熱帯低気圧の形成と太陽嵐の予報にも対応とのことです。 (送電網、衛星、輸送およ […]

  • 2019.08.27

    子どもたちの命を救う!バーチャルリアリティゲーム

    2018年の一年間で何回地震が起こったかご存じですか。 一年間の地震は2179回、震度5以上は11回、前年比154回です。 地震が起こった時に適切な対応ができるようなリアリティゲームの事例を紹介します。 実際に存在する空 […]

  • 2019.08.26

    命を救うARドローン技術

    拡張現実技術を搭載したドローンを使用して、緊急事態に対処することができます。 様々なIoTを利用して天気を予測 元々ARビデオゲーム拡張ソフトウェアとして設立されたEdgybeesは、その後、緊急時対応者に正確な情報をリ […]

  • 2019.08.23

    巻いて照らす紙の懐中電灯

    暗闇の中で、懐中電灯を見つけようとして何度もつまずいたことがあると思います。しかし、緊急時には重要な問題です。 緊急時に有用な懐中電灯 紙の両側にプリントする電子回路には、市松模様のデザイン処理を施し、ボタン電池2個とL […]

  • 2019.08.22

    医療関係者が戦争地帯、自然災害、などで使用するAR

    Purdue大学の研究者は、世界中の経験豊富な外科医と医師が、戦争地帯、自然災害、および地方の経験の浅い医師が複雑な手順を実行できるようにする独自のアプローチを開発しました。 遠隔地からの救いの声 ARツールを使用して、 […]

  • 2019.08.21

    災害管理を改善する「I-REACT」

    災害の前と最中に市民とコミュニケーションを取り、住民の自己防衛行動を促進することは、災害管理における大きな課題です。 洪水や山火事などの災害がおきた際、どのような行動をすべきか分からずに戸惑う人が多く混乱が起きることは容 […]