ローディング

BLOG
ブログ

  • 2019.09.17

    2019年台風15号の被災地域に、医療相談アプリを1年無料提供

    被災地域に1年間、無料提供されている医療相談アプリの事例を紹介します。 医療相談アプリ「LEBER」について 24時間365日スマホで医師に相談ができ、 1つのアプリで家族のアカウント管理も可能みたいです。 分かりやすい […]

  • 2019.09.03

    山火事の経路をリアルタイムで予測

    予測不可能だといわれている山火事。 その山火事の経路をリアルタイムで予測する事例を紹介します。 WIFIRE 高解像度の衛星画像を調べて、火を取り巻く植生の可燃性を予測し、その情報を予測に組み込む。 風や降水量などの要因 […]

  • 2019.08.29

    人工知能を使用した地震物理シミュレーター

    「自然災害はいつどこで起こるかわからない」世界各国、共通の認識です。 その自然災害が予測され、通知が届く事例を紹介します。 複雑な都市環境での地震物理シミュレーション 人口は都心部に集中しています。人口が集中した都心部で […]

  • 2019.08.26

    命を救うARドローン技術

    拡張現実技術を搭載したドローンを使用して、緊急事態に対処することができます。 様々なIoTを利用して天気を予測 元々ARビデオゲーム拡張ソフトウェアとして設立されたEdgybeesは、その後、緊急時対応者に正確な情報をリ […]

  • 2019.08.22

    医療関係者が戦争地帯、自然災害、などで使用するAR

    Purdue大学の研究者は、世界中の経験豊富な外科医と医師が、戦争地帯、自然災害、および地方の経験の浅い医師が複雑な手順を実行できるようにする独自のアプローチを開発しました。 遠隔地からの救いの声 ARツールを使用して、 […]

  • 2019.08.21

    災害管理を改善する「I-REACT」

    災害の前と最中に市民とコミュニケーションを取り、住民の自己防衛行動を促進することは、災害管理における大きな課題です。 洪水や山火事などの災害がおきた際、どのような行動をすべきか分からずに戸惑う人が多く混乱が起きることは容 […]

  • 2019.08.19

    地震が来たらシェルターに変わる地震用救命ベッド

    中国に住む開発者は、四川省で起きた大地震がきっかけで地震を感知してシェルターに変化する救命ベッドを開発しました。 センサーが地震の揺れを感知 このベッドは地震の揺れをセンサーが感知すると、自動でマットレス部分が開き寝てい […]

  • 2019.08.09

    火災現場で炎の向こう側が可視化できるシステム

    防災に関する世界の取り組みを紹介していきます。 第26回は火災現場で役立つ可視システムの開発について紹介します。 アメリカの国立標準技術研究所(NIST)の研究者は、青色のライトを使用して大規模な天然ガス火災に巻き込まれ […]

  • 2019.08.08

    洪水を予測する”新たな天気予報”

    防災に関する世界の取り組みを紹介していきます。 第25回は、世界が注目の天気予報システム紹介します。 ボストンとテルアビブを拠点とするスタートアップ「ClimaCell」は、IoTなどのさまざまな方法で気候データを取得す […]

  • 2019.08.06

    AIを使って災害を予測

    防災に関する世界の取り組みを紹介していきます。 第23回はカナダの大学で開発されている、あらゆる災害を予測するAIを紹介します。 カナダのアルバータ大学のでは、AIを使用して世界中の自然災害や人災を予測する研究がなされて […]