ローディング

BLOG
ブログ

2020.02.07

在宅避難に特化された防災グッズ

在宅避難に特化された防災グッズ

東京防災ブックでは、「災害時に自宅で居住の継続ができるようであれば、在宅で避難すること」が推奨されていることをご存知でしょうか。建物の強度が増してきた近年では在宅避難を選ぶ方も多くいるようですが、避難用品などのほかに、在宅避難の準備もできているでしょうか。今回は在宅避難を考えて作られた「 THE SECOND AID 」という防災グッズをご紹介します。

在宅避難時のための対策

震災などの自然災害時に避難指示が発表された場合、避難所へ行くか自宅に残るかを選択できますが、避難場所へ行く人が多く収容しきれない状況や、避難場所へ行くまでの安全性を考えて在宅を選ぶ場合があり、それを在宅避難といいます。在宅避難時には、最低限の水や食料が必要となり、ネットワークも途絶えてしまうことが多いため災害時の基礎的な知識もきちんと覚えておく必要があります。今回ご紹介する「THE SECOND AID」は、そんな在宅避難を考えて作られました。

在宅避難に特化した防災グッズ

デザイン事務所「NOSIGNER」が監修したTHE SECOND AIDは非常にミニマルな防災セットです。シンプルなデザインのため、いつでも目に付くところに置くことができます。セット内容は「BOOK」「FOODS」「GOODS」の三種類に分けられています。BOOKには災害時に役立つ情報が記載されており、ネットワークが途絶えた場合でも確実な情報を手に入れることが可能です。FOODSには離乳食期の子供から高齢者まで食べられるような必要最低限の食糧と飲料水が入っており、在宅避難ということを念頭に、自宅にある食糧のプラスαとして用意されています。GOODSにはトイレキットやろうそく、おしりふきやブランケットなどが入っています。いずれも災害により身動きの取れない数日間のことを考えて作られており、とてもコンパクトで場所をとらないパッケージとなっています。

災害時でも臨機応変な対応を

今回は、在宅避難に特化した防災グッズをご紹介しました。建物の立地や強度によって、避難場所に行くよりも自宅に留まるほうが安全な場合もあります。災害時でも慌てず臨機応変に対応できるように、常に情報を取り入れつつ万全の防災準備をしておきましょう。

参照: https://nosigner.com/the-second-aid https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1002147/index.html

Category 防災グッズ